MENU

飲食店経営・開業コラム記事一覧

飲食店経営というと、趣味が高じてというケースと修行を積んでからというケースに分かれることがあります。スタンスや意気込みに違いは見られますが、経営していくという事はどちらも同じです。何となく、気軽に始められそうな気がするかもしれませんが、実際に飲食店を仕事とするとどうでしょう。

非常に粗利益率の高い商売が飲食店経営で、物販のお店は、仕入が8割以上で、利益は2割以下というところも少なくありません。仕入が高くても、数多く売れれば問題ないのですが、そのように売れる様な商品は少なく、飲食店経営と比べると効率が悪いです。

起業すると、大きなメリットがあり、その1つは、自分がやりたいことをやりたいスタイルでできるということです。飲食店をはじめ、ペットショップや美容室、農業など何でも思い通りにすることができるのが、脱サラで起業することの喜びです。自身が自らの判断で選択できるのが脱サラで起業することの魅力で、自然とやりがいも沸いてくるでしょう。

ビジネスにおいては自分の置かれている業界はもちろんのこと、異業種の情報についても知っておく必要があります。画期的なアイデアや発明というものは、「すでに存在している関係なかったモノとモノを組み合わせる」ことで生まれてくるのです。ただしこれは、単に異業種交流会に参加して勉強したつもりになるものではなく、自らの置かれている状況について正確に把握しておくことで気付くことができます。